日記をメールで配信ご希望の方は,空欄にメールアドレスをご記入上、 送信してください。
ブログ更新と同時に同じ内容の記事をメールマガジンで登録します。

メルマガ登録・解除
宮ぷーかっこちゃんドキュメンタリー制作日記
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


予告編映像です
宮ぷーとかっこちゃん(山元加津子さん)との日々を映像として紹介しています。


(再生ボタンを押すと、動画がはじまります)

第3弾 制作中!

  • 2010/06/22(火) 21:34:15

ただいま、3つめの予告編を制作中!
何個作るんや〜と突っ込まれそうですが、
宮ぷーがどんどん変化してくので、宮ぷーを応援してくれている
みんなに見てもらいたいなって制作しています。

いったん完成したのだけど、先週土曜日に撮影に行ったらまた
宮ぷーが変化しているので、その様子もやっぱり
盛り込みたいと、もう一度考えを解体して、作り直し!

凝り性なもので、あ〜でもないこ〜でもない、ってやってます。
今週あたりには見てもらえる予定だったけど、
来週になるかな〜。

先週土曜日は、ちょうど撮影開始から1年でした。
かっこちゃんの昔からの応援団である渥美さんと藤尾さんと石川県へ。
車で家まで迎えにきてくださったんです。

病院に着いたら、1年ぶりの渥美さんは宮ぷーのあまりの変化に
びっくりされてました。だって1年前は、体のどこも動かなくて、
ずっと目を閉じていて、意識があるかないかもわかりにくい
くらいの状態だったんです。

今は、レッツチャットという機械を使って自分の気持ちを伝えたり、
支えなしで一人ですわったり、首を何度も起こしたり、
立つ練習まではじまっているんですから!

宮ぷーのメルマガの読者で、宮ぷーと同じように脳出血で
倒れただんな様がいらっしゃる方がいて、その方が
今まで倒れたご主人を責めていたけれど、メルマガを読んで、
「あなたばかり責めてごめんね」って言ったら、
ご主人が泣いておられた、というお話がありました。

人を責めてしまうことってよくあるよな〜って思います。
かっこちゃんは、あんまりそういう姿をみたことないな、
どうしてそんな風になれるんだろう、ってずっと考えてました。

一つわかったんです。
かっこちゃんは、どうして?の代わりに、今私に何ができるか?
にすぐ切り替わるんだってこと。

宮ぷーのリハビリは打ち切りです、ってなって、
どうして?ひどい?の代わりに、じゃあ私に何ができるか?
って考えてすぐに実行しちゃう。

いろいろ考えるよりとにかく実行しちゃうかっこちゃん、
そこに人を責めるっていうところに居続けないヒントがあるように
感じました。

メルマガの読者に一言お願いしますって宮ぷーに言ったら
「あきらめないで」
って綴ってくれました。

宮ぷー。「ゆめならさめてほしい」「たすけて」
そんな言葉がいっぱい綴られてた時があった。
息がつらすぎて、顔をゆがめて苦しんでいた時があった。

医学の常識では回復不可能と言われた宮ぷー。
誰も行ったことのない道を歩き続けてる。
その宮ぷーがみんなに伝えた言葉。
「あきらめないで」

宮ぷーの強さを、大きさを、優しさを感じました。