日記をメールで配信ご希望の方は,空欄にメールアドレスをご記入上、 送信してください。
ブログ更新と同時に同じ内容の記事をメールマガジンで登録します。

メルマガ登録・解除
宮ぷーかっこちゃんドキュメンタリー制作日記
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


予告編映像です
宮ぷーとかっこちゃん(山元加津子さん)との日々を映像として紹介しています。


(再生ボタンを押すと、動画がはじまります)

夕日の空がきれいだった

  • 2011/03/29(火) 21:50:55

久しぶりに宮ぷーのところへ!
今回は、震災にあわれた方のための応援メッセージを
宮ぷーにもらいに行きます。

宮ぷーの病室に到着すると、宮ぷーが食事のトレーニングを
していました。うわ〜、食べてる食べてるぞ!!!
大根やにんじんをすり潰したものを、食べています。
すごいぞすごいぞ!口から食事をとるようになったからか、
顔がより一段としっかりしてきたように感じます。

次は車椅子に乗ります。手を置いてもらったら、自分で
車輪を前に押すことができました。うわ〜宮ぷーが自分で
移動してるよ!一気にいろんなことができているのをみて
圧倒されました。

さらには、「声を出す練習もしてるんだよね」と、
気管切開の穴をふさいで、声を出します。
かっこちゃんが「こちょこちょこちょ〜」と言いながら
くすぐると、「あは〜」と宮ぷーの声が出ます。
「あ〜あ〜」という宮ぷーにかっこちゃんが
「はぁい」と返事したら、宮ぷーが顔をくしゃっとして
泣きました。声をあげて泣きました。
呼べたのがうれしかったんだって。
よかったね、宮ぷーよかったね。

それから、宮ぷーが大好きなお散歩の時間。
1階にいって、自動販売機でお茶を買います。
もちろんボタンを押すのは宮ぷーの役目。

全面ガラス張りで外がよく見えるホールが宮ぷーの
お気に入りの場所。そこに車椅子を置いて、外を眺めます。
ちょうど夕日の薄いピンク色が空いっぱいにひろがっていました。
車椅子の角度を直してとかっこちゃんに頼んで、
外がよく見えるように座ります。

そこで私のカメラのバッテリーが切れたので
病室に取りに戻るねとかっこちゃんに言って病室へ。
帰ってきたら、元の場所でかっこちゃんが宮ぷーの手を
覗き込むようにしていました。

何してるのかなと近くによっていったら、二人で手の指を
曲げる練習をしていました。
顔をあげたかっこちゃんが「あ、やすこちゃんお帰り」と
にっこり笑ってくれました。
何だかわからないけど心がきゅーっとなりました。
夕日に染まった空がきれいだった。
二人がきれいだった。

宮ぷーに震災にあわれた方にメッセージをお願いしたよ。
「つらさに負けちゃわないで」
宮ぷーの生きてきた道が、この言葉にいのちを吹き込んで
きっとたくさんの人を勇気付けるね。

今、その映像を編集しています。かっこちゃんが考えた企画。
村上和雄先生にもかっこちゃんがメッセージをもらいました。
私もかっこちゃんにもインタビューしました。
一人でも多くの方の心をあったかくできたらいいな。

応援メッセージ募集中!

  • 2011/03/25(金) 15:14:56

お友達のほこぴーに教えてもらったのですが、古市さんという方が
震災の応援に行くそうで、その時に持っていく応援写真を募集している、
ということでした。とってもいいなと思いました。私達の映画のHPでも
応援のメッセージがいっぱい溢れていたらいいな!

私は宮ぷーを撮影していて、誰かが応援してくれている、
という気持ちがどんなに人を支えるかを知りました。

被災されている方はまだまだHPはご覧になれないだろうけれど、
映画のHPのページから応援する気持ちが、苦しい中におられる方々に
目に見えないけれど、届き続けていったらいいなと思いました。

そしていつかHPに来てくれた時に、こんなにたくさんの人たちが
応援してくれていたんだと、うれしい気持ちになるように。
そして、可能であれば東北・関東方面からのメッセージも載せられたらと思います。
それがまた私達の勇気につながると思います。

メッセージをいただける方は、
yasuko-I☆heartofmiracle.net.
まで。(☆を@に変えてください)

*お名前(ペンネームでも可)
*メッセージ
*写真掲載も可能です。なくてもかまいません。

第1次締め切りは、4月1日金曜日です。

ハートオブミラクルのHPからリンクを貼って皆さんに見ていただけるように
したいと思います。

ハートオブミラクルではこのたびの地震で被害を受けた方を
支援するための募金も募っています。お寄せいただいた募金は全額、
被災された方への直接支援、また被災地復興のために現地で活動して
おられる方への資金援助に使わせていただきます。詳しくはこちら。
http://www.yonbunnoichi.net/saishinnews/012963.php

うれしい日をきっと実現する!

  • 2011/03/23(水) 22:49:23

地震が起きて、たくさんの被害が出て、たくさんの人が自分にできることをしようと
立ち上がって、次々に行動を起こしています。

昔、買った本にこんなことが書いてあります。

『真理をもとめる者が祈っていたとき、足の不自由な人々や貧しい人々、
人生に失敗した者たちが通りかかった。

彼らを見て、聖なる人は深い祈りをささげた。
「神よ、慈悲に満ちみちておられる創造主がこのような光景を見過ごされるとは、
 どういうことでしょう?」

長い静寂ののち、神は答えられた。
「何もしなかったわけではないよ。わたしはあなたを創造したではないか」

                      スーフィ教徒の教え
                    〜愛と優しさのことば 偕成社〜

一人一人が神様。一人一人の手が神様の手。
今日も自分にできることをやろう!

かっこちゃんが動画を作りたいんだと連絡をくれました。
筑波大学の村上和雄先生とか脳幹出血から奇跡の復活をとげている
宮ぷーとかの映像をまとめて、つらい毎日の向こうにはきっと
うれしい日が来るということを伝えられないだろうかって。
そうだ、私には動画が作れる、そのことを通じても貢献できる!
来週、宮ぷーのところに撮影にいってきます。

それから、映画配給団体のハートオブミラクルでも義援金を受け付けることに
なりました。お寄せいただいた募金は全額、被災された方への直接支援、
また被災地復興のために現地で活動しておられる方への資金援助に
使わせていただきます。

これを契機に、募金専用のゆうちょ口座を開設しました。

* ゆうちょからお振込の場合
 口座記号番号 00900-6-195012
 口座名称(漢字) 特定非営利活動法人 ハートオブミラクル
 口座名称(カナ) トクヒ)ハートオブミラクル
専用の青色の払込用紙にご記入いただいて、ATMでお振り込みいただけると有り難いです。
その際、通信欄に「震災支援」とご記入ください。
ハートオブミラクルの活動全般に対する寄付も受け付けています。
その場合は「一般寄付」とお書き下さい。
その他、ハートオブミラクルに対する連絡事項がありましたら一緒にお書き下さい。
振込手数料は、振込金額3万円未満の場合で80円掛りますが、ご了承ください。
(振込用紙を使用しないでゆうちょ口座からATM手入力で振り込まれる場合は手数料が
掛りません。ただ、この場合は通信欄が使えませんので、全て震災支援として
取り扱わせて頂きます。)

* ゆうちょ以外からお振込の場合
 店名 〇九九(漢字のぜろきゅうきゅう)
 店番 099
 預金種目 当座
 口座番号 0195012
手数料は振込される銀行で異なります。
(この場合も通信欄が使えませんので、全て震災支援として取り扱わせて頂きます。)

日本中、世界中の優しい気持ちがつながって、きっとうれしい日を実現するのです!
私達は、一人一人がこの宇宙を支える大切なひとつなんですもんね。